ワーキングホリデーの情報を扱っています。ワーキングホリーに役立つ国別名所情報も扱っています。

ワーキングホリデー.NAVI

区切り線

カナダ

美しい自然と過ごしやすい環境は長期滞在にピッタリ

カナディアンロッキーなどの雄大な自然で知られるカナダは、国連の「世界で最も暮らしやすい国」調査で1994〜2002年の9年間連続でトップ3に選ばれたほど優れた生活環境をもった国です。バンクーバーやトロントなどの大都市でのシティライフと、大自然に囲まれたゆったりとしたスローライフ、どちらも思うがままに楽しめる理想的なワーキングホリデーになるでしょう。忙しい日本を離れてカナダで会社設立で成功してゆったりと過ごしてみたいですね。

そんな理想のワーキングホリデーが楽しめるカナダですが、非常に人気が高く募集が開始されるとすぐに定員が埋まってしまうほどです。毎年約5千人の日本人がワーキングホリデーを目的としてカナダに渡航していて、ワーキングホリデーの条件も、「子どもを同伴しない18〜30歳の人」と緩やかです。最長1年間、アルバイトをしながらカナダでの生活を体験できます。語学を学ぶ、スキーやスノボに明け暮れる、広大な大地を列車で横断する、観光ガイドとして働く等いろいろなワーキングホリデーが楽しめます。

是非とも本場のメープルシロップを味わってみたいですね(笑

カナダの観光名所

 

ナイアガラの滝

カナダのオンタリオ州、トロント近郊にある世界有数の観光地として名高いナイアガラの滝。五大湖のエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にあります。流れ落ちる水量は世界最大で、南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並んで世界3大瀑布に数えられています。カナダ滝とアメリカ滝の2つの滝からなるナイアガラ滝ですが、とりわけカナダ滝は、高さ54m、幅670mの巨大な滝で、アメリカ滝の約10倍の水量を誇ります。ナイアガラ川はカナダとアメリカ合衆国の国境にもなっています(2つの滝を仕切るのは、アメリカ側のゴート島です。

イエローナイフ

カナダの極北にあり、オーロラが見える観光名所です。
この地域、寒いときでは、なんと気温がマイナス50度にまで達します!!夜にはオーロラを見ることができます。寒いのが苦手な人にはオススメできませんが、せっかくワーキングホリデーに行くなら、多少(か?)我慢してでもオーロラを見てみたいですね。

ノートルダム教会

1824年~29年に建てられたネオゴシック様式の教会です。
Notre dame の意味は、私たちの婦人、 つまり、「マリア様の教会」になります。 このノートルダム教会、ケベック州出身の歌手セリーヌディオンさんが結婚式を挙げたことでも有名です。

注目サイト

レア物、限定品だけでなく、汚れやキズがあるものも買取いたします。

金買取 心斎橋

化粧品・コスメを高く買取ります。店頭、郵送、出張と、ご都合に合わせて買取いたします。

化粧品の買取専門店

2016/2/17 更新